上品な花色のスカビオサ 輸入種子 Johnsons Seeds Scabious Border ボーダー Mixed スカビオサ ジョンソンズシード テレビで話題 ミックス Seeds,/maniacally484089.html,Mixed,【輸入種子】Johnsons,Border,ボーダー・ミックス,dnlfabco.com,ジョンソンズシード,スカビオサ,Scabious,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 種子 , 花の種子,上品な花色のスカビオサ!,539円 Seeds,/maniacally484089.html,Mixed,【輸入種子】Johnsons,Border,ボーダー・ミックス,dnlfabco.com,ジョンソンズシード,スカビオサ,Scabious,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 種子 , 花の種子,上品な花色のスカビオサ!,539円 上品な花色のスカビオサ 輸入種子 Johnsons Seeds Scabious Border ボーダー Mixed スカビオサ ジョンソンズシード テレビで話題 ミックス 539円 上品な花色のスカビオサ! 【輸入種子】Johnsons Seeds Scabious Border Mixed スカビオサ ボーダー・ミックス ジョンソンズシード 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 種子 花の種子 539円 上品な花色のスカビオサ! 【輸入種子】Johnsons Seeds Scabious Border Mixed スカビオサ ボーダー・ミックス ジョンソンズシード 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 種子 花の種子

上品な花色のスカビオサ 輸入種子 Johnsons Seeds Scabious Border ボーダー 出色 Mixed スカビオサ ジョンソンズシード テレビで話題 ミックス

上品な花色のスカビオサ! 【輸入種子】Johnsons Seeds Scabious Border Mixed スカビオサ ボーダー・ミックス ジョンソンズシード

539円

上品な花色のスカビオサ! 【輸入種子】Johnsons Seeds Scabious Border Mixed スカビオサ ボーダー・ミックス ジョンソンズシード





メール便OKラッピングOK
コメント:マツムシソウ科の耐寒性多年草です。
コーカシア種のブルーとホワイトの上品なミックス品種です。
ボーダー花壇、イングリッシュガーデン、コテージガーデンに似合います。
学名・科名:Scabiosa atropurpurea マツムシソウ科
英名:pincushion flower, scabious
和名:西洋松虫草(セイヨウマツムシソウ)
別名:
種類:耐寒性多年草
草丈:約60cm
花色:白、紫、ラベンダー等の混合
用途:花壇、プランター
播種時期:3~5・9~10月
開花時期:5~7月
発芽適温:約21~24℃
発芽日数:約10~14日
播種深さ:タネが隠れる程度
花言葉:「幸せになりたい」
生産地:イギリス
内容量:約25苗分
発芽率:約73%以上
おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。
まき方:プラグトレイ&シードトレイ播きの場合は、摘めるようになったら9cmポットに仮植し、根が十分に回わり本葉5~6枚になったら用土を崩さずに慎重に定植します。
*移植をあまり好みませんので丁寧に行って下さい。
育て方:株間:30cm位
水はけのよい場所で栽培します。
酸性土を嫌うので苦土石灰をまいてください。
種まきの用土にも混ぜると発芽率が良いようです。
乾燥には弱いので、表土が乾いた頃に水をあげてください。
備考:・育て方等の日本語訳は付属しておりません。
・海外と日本では播種時期が異なります。
 全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。
 HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。
・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。
・お子様の手の届かない所に保管下さい。
・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。
・種子は本質上100%の純度は望めません。
・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。
 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。
・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。
・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。
・この商品はMr.Fothergill's Seedsの許可のもとテキストと商品画像を抜粋しております。
 無断での転用、使用は禁止させて頂きます。
 (C)2006 Gardener's Shop Ivy Inc.

上品な花色のスカビオサ! 【輸入種子】Johnsons Seeds Scabious Border Mixed スカビオサ ボーダー・ミックス ジョンソンズシード


HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】アンチセンス治療薬で提携‐最大248億円の支払い

2018年02月23日 (金)

 武田薬品と米バイオベンチャー「ウェーブ・ライフ・サイエンシズ」のシンガポール法人は、ハンチントン病(HD)や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経系疾患に対する複数のアンチセンスヌクレオチド医薬品でオプション契約を締結した。パイプラインを強化したい武田は、最大2億3000万ドル(約248億円)をウェーブに支払うとしている。HDを対象に第Ib/IIa相試験を実施中の変異ハンチントン遺伝子を標的とした「WVE-120101」「WVE-120102」など、複数の化合物で臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を行使できる。

 同契約は、条件ごとに二つの取り組みに分かれている。一つ目の取り組みとして、HD治療薬として開発中の「WVE-120101」「WVE-120102」の2剤に加え、12月までに臨床試験を開始予定のC9ORF72遺伝子を標的としたALS・前頭側頭型認知症(FTD)治療薬「WVE-3972-01」、ATXN3遺伝子を標的とした脊髄小脳失調症3型(SCA3)治療薬で、臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を獲得する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報